2017年ブルゴーニュ ワインコンクール優勝ワイナリー『シャトー・デュ・ボア』

  • 2017年ブルゴーニュ若手ワインコンクール優勝
  • 16世紀の古城が所有する日照豊かな斜面の畑
  • 樹齢40年以上の古木から生まれるワイン
  • 白ワイン「エオール」は年間2000本の超少量生産

16世紀の古城が所有する斜面の畑

シャトー・デュ・ボワは南ブルゴーニュのマコンとクリュニーの間、ソローニー村にある16世紀の古城です。周辺は中世の趣を感じられる美しい田園風景が広がり、世界的に有名なあの「クリュニー修道院」や絵本の世界に紛れ込んだかのような「ベルゼ・ル・シャテルの城」まで歩いていくことができます。

2012年、シャトーのオーナーは高齢のため、ワイン造りを引退することを決め、有望な若手生産者を募りました。

選ばれたのはシャトー・ド・ラ・グルフィエールで醸造を担当するグザヴィエ・グリュザールでした。彼はマコン地区で由緒あるワイナリーに生まれ、ブルゴーニュの醸造学校を卒業したのち、実家でワイン造りを行うかたわら、閑散期にはニュージーランドに醸造を学びに行くなど、非常に意欲的な若者です。

ブルゴーニュ最高の若手醸造家

ここだけワイン代表の今野は2014年の試飲会で何百という生産者の中から、グザヴィエのワインに深く惚れ込み(彼にとってはじめての大きな試飲会出展でした)、日本市場の独占契約を結び2016年より輸入を開始しました。

そして、2017年暮れには、ブルゴーニュのワインコンクール、若手生産者の部門でグザヴィエは見事優勝。 地元紙にも大きく取り上げられるなど、今もっとも注目を集める生産者となりました。

フランス革命と同時期のセラー

シャトー・デュ・ボワの自然にできた円形劇場のようななだらかな円形の丘の上に7.5haの畑をもち、南西と南東の日照が豊かな場所に樹齢50年を越すシャルドネとピノ・ノワールを植えています。

醸造場は畑からわずか数メートルという場所にある、何百年も前の納屋を改装した建物の中に最新設備を設置。静かで歴史を感じる素晴らしい醸造場です。
ワインを保管熟成させるセラーはフランス革命と同じ1789年に造られました。最新のワイン醸造知識と歴史が融合する素晴らしい味わいのワインが生まれています。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
2商品中 1-2商品

Instagram

    ワインのマナー

    ソムリエナイフの使い方

    ワインの保管方法

    カバについて

    シャンパーニュについて

    配送・送料について

    ヤマト運輸(通常便)
    ヤマト運輸の通常便です。
    ヤマト運輸(クール便  通常便+300円)
    ヤマト運輸のクール便です。
    気温の高い時期はワインの品質を守るため、クール便のご利用をお勧めしております。

    お支払い方法について

    Amazonペイ / 楽天ペイ
    クレジット
    VISA / Diners / MasterCard 

     

    銀行振込
    三菱東京UFJ銀行
    ジャパンネット銀行
    商品代引 - ヤマト運輸
    手数料と合わせた金額をお支払いください。