マッシモ・レオーネ

Massimo Leone〜最強のライオン〜

アドリア海に面した南イタリアのプーリア州(イタリアを長靴の形で表せばちょうどかかとにあたる部分)の中心に位置する家族経営のワイナリー。「マッシモ・レオーネ」とは最強のライオンという意味で、ワイナリー創業者の本名です。ライオンをモチーフにしたラベルでブドウ品種ごとに濃厚で果実味豊かな素晴らしいワインを生み出します。ワインの品質はもちろんですが、このワイナリーには、他にはない特別なストーリーがあります。

水瓶座のワイン

マッシモ・レオーネの敷地の近くには水瓶座の神話のモチーフになったガニュメデスの遺跡のがあります。ギリシャ神話によれば、全知全能の神ゼウスはトロイアの王子ガニュメデスの美しさに魅了され、彼を誘拐してしまいます。ガニュメデスは永遠の若さを与えられ、オリンポスの神々へ給仕する仕事をすることになりました。その代償としてゼウスはガニュメデスの父に黄金のブドウの木を贈ったと言われており、その3つのブドウはアリアニコ、モンテプルチアーノ、シラーと言われています。 神々に給仕する美少年、ガニュメデスの姿は水瓶座として天空に輝いています。

聖なる古代都市遺跡の上で育つブドウ

マッシモ・レオーネのブドウは、紀元前に遡るネクロポリス(聖なる古代都市遺跡)の上に根ざしています。畑の土壌には、歴史的に重要な遺跡がたくさんあり、時にはブドウの根が貴重な遺跡を持ち上げることもあるそうです。ワイナリーから出土した遺跡は美術館や博物館に保管されています。

神聖な土地で貴重なブドウが栽培されているワイナリーでは、ガニュメデスの神話にふさわしい高い品質のワインを作るために努力を積み重ねています。ブドウの選別を強化し、1ヘクタールあたりの収量を低くしています。また、南イタリアでは大変珍しく、収穫はすべて手作業で、それぞれのブドウ品種ごと、糖と酸との完璧なバランスに達したときに行われています。

ルクセンブルクワイン

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
9商品中 1-9商品

Instagram

    ワインのマナー

    ソムリエナイフの使い方

    ワインの保管方法

    カバについて

    シャンパーニュについて

    配送・送料について

    ヤマト運輸(通常便)
    ヤマト運輸の通常便です。
    ヤマト運輸(クール便  通常便+300円)
    ヤマト運輸のクール便です。
    気温の高い時期はワインの品質を守るため、クール便のご利用をお勧めしております。

    お支払い方法について

    Amazonペイ / 楽天ペイ
    クレジット
    VISA / Diners / MasterCard 

     

    銀行振込
    三菱東京UFJ銀行
    ジャパンネット銀行
    商品代引 - ヤマト運輸
    手数料と合わせた金額をお支払いください。