ソムリエナイフの使い方

ソムリエナイフを使ってワインを開ける。それだけでとてもスマートに見え、周りからの評価が上がること間違いなし!
一見難しそうですが、慣れてしまえば簡単です。何度か練習してコツをつかんでみてください。

◆1 キャップシールを剥がす

ナイフの刃の部分を瓶口のでっぱりの下の部分に沿わせ、半周ぐるりと回して切れ込みをいれます。 次にソムリエナイフを持ち替えて、逆側から半周切れ込みを入れます。
1周しっかり切れ込みが入ったら、ナイフを下から上に縦に切れ込みを入れ、切り込みを入れた部分を上に切り離します。

<ポイント>
・切れ込みが隙間なく1周分入るようにすること
・瓶は固定しておき、手首を使って切れ込みを入れること

◆2 スクリューを差し込む

人差し指をスクリューに添え、コルクの真ん中にスクリューの先を当て、瓶を斜めにし、真ん中にまっすぐ入るようにスクリューを差し込む。
スクリューがささったら、ゆっくりと回す

<ポイント>
・スクリューを奥まで差し込みすぎるとコルクが壊れて、かけらがワインの中に入ってしまうことがあるので気をつける

◆3 抜栓

フックを瓶のふちにかけ、フックが外れないように押さえながら、てこの力をつかって抜栓します。 手前から奥に押し出すようにゆっくり持ち上げましょう。
抜けそうになったらコルクを手で持ち、ゆっくり回しながら抜いてください。

スクリューを差し込む際は、スクリューは真っすぐ「上からの圧力をかけずに、ゆっくり」ねじ込み、コルク内外の気圧を均等にするため、一旦コルクを少しだけ貫通させます。
貫ぬいたコルク底部の穴から空気がポコポコ入り、それが無くなって抜くと折れにくいです。

コルクが瓶内に残ったら、上から圧力をかけず横からの感覚で螺旋の先端を挿しそっと回し、コルクを落とさないように抜いてください。

もしも、コルクの破片がワインに入ってしまった場合は、コルク片を取り除けば大丈夫。こまかいコルク片がきになる場合は茶こしなどでこしてください。

Instagram

    ワインのマナー

    ソムリエナイフの使い方

    ワインの保管方法

    カバについて

    シャンパーニュについて

    返品について

    返品期限
    商品到着後7日以内とさせていただきます。 

    配送・送料について

    ヤマト運輸(通常便)
    ヤマト運輸の通常便です。
    気温の高い時期はワインの品質を守るため、クール便のご利用をお勧めしております。 
    ヤマト運輸(クール便  通常便+300円)
    ヤマト運輸のクール便です。
    気温の高い時期はワインの品質を守るため、クール便のご利用をお勧めしております。 

    支払い方法について

    銀行振込(ジャパンネット銀行)
    すずめ支店
    普通口座 3364587
    カ)アルムンド 
    銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
    綱島支店 
    普通口座 0079850
    カ)アルムンド 
    クレジット

    VISA / Diners / Master 
    商品代引 - ヤマト運輸
    商品到着時にドライバーに手数料と合わせた金額をお支払いください。

    ※代引手数料
    商品価格10,000円未満  324円
    10,000円〜30,000円   432円
    30,000円〜100,000円   648円
    100,000円〜300,000円 1,080円 

    モバイルショップ